なぎさ心理相談室|宇都宮の心理カウンセリング

なぎさ心理相談室

WEB予約
アクセス
お問合せ

Q&A

Q 予約はどのように申し込んだらいいですか?

A お電話か、「予約・料金」のページからお申し込みください。
電話の場合、閉室日、または相談中は電話に出ることができませんが、留守番電話にメッセージを残していただけると、折り返しお電話することができます。
初めてカウンセリングを受けられる方は、持ってきていただきたい書類がありますので、こちらをご覧ください。
初めてカウンセリングを受ける方

Q 営業日・営業時間を教えてください

A 営業日・営業時間:
水曜日 10:00から18:00(最後の回は17時からとなります)
金曜日 10:00から18:00(最後の回は17時からとなります)
土曜日 10:00から12:00(最後の回は11時からとなります)

Q 予約のキャンセル・変更はどのようにしたらいいですか?

A キャンセル・時間変更は二日前までにお申し出ください。その場合は、キャンセル料はかかりません。前日からのキャンセル・時間変更にはキャンセル料がかかります。キャンセル料は面接料金全額となります。

​Q 遅刻・延長はできますか?

A 遅刻して来られる際は、可能であればご連絡いただければと思います。その分、面接の時間は短くなってしまうことをご了承ください。
​面接時間の延長はできません。50分で終了しますので、ご了承ください。

​Q 健康保険は使えますか?

A 医療機関ではないので、健康保険は使えません。また、投薬もできません。

Q 薬を処方してもらえますか?

A 医療機関ではないので、薬を処方することはできません。
​医師ではありませんので、診断をすることもできません。

Q​ カウンセリングの中で話したことが、外に漏れることはありますか?

A カウンセリングの中でお話しいただいたことを、他言することはありません(守秘義務)。
よりよい面接を実施するために、面接の内容を研究会や学会で発表するときには、必ず来談者の方に許可を求めます。また、内容については、個人が特定されないようにプライバシーに配慮したうえで発表します。許可をいただけない場合は発表しませんので、ご安心ください。

Q​ 上に書かれた内容(守秘義務)が守られない場合はありますか?

A 以下のような場合には、守秘義務は来談者の承諾なしに解除されます。
・来談者が暴力的な行為に及んだ時
・来談者の話す内容が、児童虐待であると判断される場合

Q​現在、精神科・心療内科にかかっています。紹介状は必要ですか?

A 継続的に当相談室でカウンセリングを受けられる場合、主治医の指示が必要になります(公認心理師法第42条第2項により)。主治医に紹介状を記入していただいて、当相談室にいらっしゃるときにお持ちください。記入にかかる料金は病院で支払っていただく形になります。

PAGE TOP